ルナメアACのうるおい成分とニキビ有効成分とは

Pocket

「うるおい」と「ニキビ有効成分」をニキビの元に直接届ける
『アクネシューター®』※1

富士フイルムの独自のナノ化技術によりつくられた成分「アクネシューター®」※1は肌がもつ油分を活かして、水に浮いた油と油がくっつくように、毛穴にすーっと吸い寄せられるから、「ニキビ有効成分」と「うるおい成分」をニキビの元に直接届いて※2集中ケアします。

アクネシューター(R)有効成分の届き方アクネシューター(R)有効成分の届き方

※1 独自技術で有効成分(グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル)、うるおい成分(天然ビタミンE)をナノ化した複合成分と、うるおい成分(大豆リン脂質、グリセリン)からなる独自複合成分。 ※2 浸透は角層まで

『脂には油!』毛穴に吸い寄せられるのはなぜ?

皮脂も有効成分も同じ油だからこそ、毛穴の脂分に吸い寄せられ、ニキビの元にすーっとなじんで浸透します。

毛穴と同じ環境にて(油がなじみやすい処理をした)スポンジに油溶性の成分と水溶性の成分を加えた場合、油溶性の成分だけが内部まで浸透します。

『脂には油!』毛穴に吸い寄せられるのはなぜ?

独自のナノ技術って?

写真フイルムで長年培われてきたナノ化技術により、デリケートな「ニキビ有効成分」を安定配合することに成功しました。この独自のナノ化技術により、肌が必要としているところに必要な成分をしっかり届けることが可能になりました。

独自のナノ技術

植物由来のうるおい成分『ハーバルモイストエキス』

ハーブ由来の4つのうるおい成分を配合。「アクネシューター®※1」とともに、乾燥しがちな肌をやさしくうるおします。

※1 独自技術で有効成分(グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル)、うるおい成分(天然ビタミンE)をナノ化した複合成分と、うるおい成分(大豆リン脂質、グリセリン)からなる独自複合成分。

天然由来のうるおい成分『ハーバルモイストエキス』

※ すべてうるおい成分
※2 クレンジングオイルとファイバーフォームはヒオウギエキス(うるおい成分)を配合
※3 クレンジングオイルとファイバーフォームはアーチチョーク葉エキス(うるおい成分)を配合

肌にやさしい『ファイバースクラブ』

洗顔料に繊維状のスクラブ『ファイバースクラブ』を配合。デリケートな大人のニキビ肌にできるだけ負担をかけずに毛穴のつまり※1をやさしく除去します。

※1 毛穴に汚れや皮脂がたまった状態

肌にやさしい『ファイバースクラブ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です